【簡単収益化】Buzz Videoとは?安全?気になる評判【まとめ】

2020年5月27日WEB

【Buzz Videoとは】

・有名動画アプリTik tokと同じBytedance株式会社が運営している動画配信サービスです。
運営先が大手なので安心できます!
元々はTopBuzzというサイトの動画サービスだったが、人気のため BuzzVideoとして独立。
中国で最大のユーザー数を誇っています!

・YouTubeと違い検索機能がなく、AIによって選ばれた自分だけのおすすめ動画が流れてくる。

・短い動画が多いので、ちょっとしたスキマ時間に気軽に観れる。

・2020年4月現在、1000万ダウンロード!利用者数も多いです。

【第2のYouTube?】

YouTubeのように動画をアップロードして収益を得ることが可能です。
もう動画配信で稼ぐのは難しいと聞いたことがありますが、Buzz Videoはどうなんでしょうか?

・収益化の条件

☆フォロワー数 100人以上
☆総再生数 2万以上
こちらが収益化の条件とのこと。

実際にBuzz Videoに投稿している方のブログを拝見すると、
「YouTubeよりも条件が甘いので狙い目」
「最短1日~2日で収益化可能なため早い
といった意見もあります。

【Buzz Videoで稼ぐには?】

では実際にどうやって収益を出しているのでしょうか?
Buzz Video 稼ぐ」で検索してみました。

・転載

驚いたことに、最も多いのが『YouTubeから動画を転載する』でした。
①YouTubeから動画をダウンロード
②編集
③Buzz Videoにアップロード
この工程を繰り返すとのこと。
なんと、動画のアップロードに関して運営側で審査は行われるものの、通過するとのことです。
オリジナル動画を撮影して編集、アップロードするのはハードルが高いですが、おすすめの動画をアップロードであれば簡単に取り組めそうです!
Buzz Videoで収益化についての本も多数出版されています。

自動同期

同期機能で他メディアで投稿した動画も自動でアップロード可能。
YouTubeTwitterFacebookで投稿した動画はこちらの自動同期機能を利用することで、Buzz Videoへも投稿されるというもの。
すでに他メディアにて動画投稿されている方は合わせて利用することで更に収益を増やすことができますね!

アナリティクス

自分が投稿したコンテンツのデータ概要を確認して、どの動画がよく見られているのか、何回クリックされたかなどを把握できる。

2020年現在もまだまだ伸びていく分野なので気になります!

【メリット・デメリット】

メリット

オリジナルじゃなくても可能
収益化までの条件が緩い
この2つが大きなメリットのようです。
実際に利用されている方の中では、
アフィリエイトよりも簡単に収益が出た」との声も。
また、翌月25日前後には振り込みが確認できるとのことで、他ネットビジネスに比べ着金が早いのも好印象のようです。

デメリット

継続的な投稿が必要
YouTubeとは違い、仕様上どうしても一気に再生回数が上がって落ち込んでいく。そのため継続的に動画を投稿し続けないと固定収入としては難しそう。

【感想】

普段YouTubeが大好きでいつも観ている私ですが、
観だしたら止まらない」「中毒性がある」といった口コミが多いためインストールしてみました!
AIによって自分に合った動画が選ばれるということなので、ひたすらツボにハマる動画が流れるのかな?
と、期待しています♡
利用されている方は以外にもミドル世代の男性が多いとのこと!!
確かにパチンコの動画も多く配信されていました。
スキマ時間の暇つぶしに、また副業でのお小遣い稼ぎとして利用してみたいと思います!

SPONSORED LINKS