【MODとは?最新一覧!!】VAPE MOD の選び方!テクニカルMODとメカニカルMODって何?【おすすめ・レビュー】

2020年5月23日VAPE

VAPE初心者です!
知れば知るほど奥が深いVAPE
今回はMOD(モド)についてもっと理解を深めようと思います!
VAPE初心者の方や、これからVAPEデビューする方の参考になればうれしいです!
それではさっそく

【MODって何?】

MODとはModificationの略です。変形・改造という意味で、VAPEの電圧などの設定が可能な部分です!
いきなり電圧なんて出てきてもはてな?が浮かびますよね!
僕も初めて聞いたときは驚きました!
このMODの設定煙の量や、味の調整を行いますので、使うメーカーや、タイプによってリキットフレーバーの感じ方も変わってきます。

おおきくまとめてバッテリー部分と、電流電圧抵抗値設定を担っているのがMODということです!
MODがアトマイザー(リキッドを入れる部品)に電気を供給することで水蒸気が発生します!

ではMODにはどんな種類があるのか。

まずはこの2種類に分かれます!

【メカニカルMOD】

VAPEといえば爆煙!!というイメージの方も多いと思います。
メカニカルMODは上級者向けの製品で、コイル抵抗値のカスタムが可能。その値によって煙の量味の濃度の変化を設定することができます。
そのため、内部に保護回路や制御用の基盤が入っていません
安易に利用し、設定や調整などを間違えると爆発などの事故に繋がる可能性があります。
仕組みをよく理解してから使用するべきです!
かっこいいなと思うので、僕もいつかはチャレンジしたいと思います!

【テクニカルMAD】

店舗などで販売されている、制御用の基盤や保護回路が入っているタイプのもの。
一般的にそのまま利用できるタイプのものですね!初心者の方はまず、こちらから好みのものを選択しましょう!
バッテリーが内臓されているもの、電池BOXタイプPENタイプなど様々な形があります!
また、電圧を設定すると自動的にそのほかの数値を設定してくれる、簡易カスタム機能がついたモデルもあるので、お気に入りのMODを見付けるのもVAPEの楽しみですね!

ちなみに友人が利用しているのはこちら!!

こちらのMODに、アトマイザーAspire Cleitoを利用。

僕は友人がサブ機として購入したヌンチャクを利用しています!

同じリキッドフレーバーを利用しても使っている本体で味が全然違ってくるので、好みの組み合わせを探して楽しむこともできますね!

今回紹介した2つのタイプは細かい設定可能!!
PENタイプなどではできない設定なので、参考にしてください!

【テクニカルMODで可能な設定】

※すべてのテクニカルMODに当てはまるわけではありません!

操作方法はご利用のMODによって変わってきますが、主に

・ワッテージモード
・バイパスモード
・温度管理モード

が利用できます。

ワッテージモード

初心者でも簡単設定可能なこのモードは、ワット数を変更させるだけ!
お好みのワット数に設定するだけで自動的に抵抗値などを変更してくれるため、簡単にカスタムして利用できます!

バイパスモード

バッテリー抵抗値でワッテージのモードが決まる仕様。
爆煙を試してみたい!!そんな方にもおすすめのモードとなってます!
対応する抵抗値範囲が決まっていますので、コイルの抵抗値をご確認してご利用ください!
こちらも初心者でもカスタムしたかのような設定を楽しめるモードとなっています!
まるでメカニカルMODのような反応に、驚くことかと思います!
メカニカルMADを購入前に一度は試してみたいモードですね!

温度管理モード

Eleaf iStick Pico 21700 では5種類の温度管理モードを搭載!!

専用コイルで利用する
ニッケルモード(Temperature Ni)
チタンモード(Temperature Ti)
ステンレスモード(Temperature SS)
など!

詳しいモード説明は別記事にて紹介したいと思います!

【ピックアップ!】

おすすめ気になるテクニカルMADの紹介です!
※WEBから購入される際に、『クローン』と表記があるのは正規品ではないので注意が必要です!

Eleaf iStick Pico 21700

上記にも記載したようにメカニカルMADのような設定も楽しめるBOXタイプのテクニカルMADです!

友人の感想:重くなく手に馴染む。チェーンスモーカーの自分でも十分に楽しめるほど電池の持ちがいいのも気に入っているポイント。味重視派なのでコイルの抵抗値を低いのに変えて楽しんでいる。

Uwell Nunchaku

スティックタイプのテクニカルMADなのに設定の変更可能な3ボタン使用!!
ずっしりと重みを感じるが、このシンプルな形状が手にしっかりとフィット

感想:友人は重すぎるのが気になるとのことですが、僕は逆にこのずっしりとした存在感お気に入り!付属のアトマイザーもしっかりと味わいを感じられ、吸い応えも文句なし!!
現在こちらの後継機も発売中なので、買い替えの際は利用したいと思います!

Smoant Pasito Rebuildable Pod kit

こちらはPODタイプのデバイスになるのですが、SNSなどでも話題で、びっくりするほど安かったのでサブ機として購入したのでレビューします!
今一番VAPEユーザー話題になっている製品かもしれません!
おすすめのポイントは、自分でコイルを巻いて使える!!というところです!
コイル交換だけでお手軽に利用できるのがこのPODタイプの魅力で利用されていた方も多いと思うのですが、カスタマイズ可能な初のPODタイプ!!ということで話題になっているようですね!
お値段も安く、ゆくゆくはカスタマイズしてみたかったのでぴったりの1台でした!
吸い応えもまずまずで、リキッド漏れももちろんありませんので、初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用いただける1台だと思います!

こちらのSmoant Pasito Rebuildable Pod kitHiLIQでも購入可能です!
10%offのクーポンでさらにお得に購入しましょう!!

Type Cで充電できるタイプもいいなぁとか、PENタイプのコンパクトさにも惹かれていたり…
どんどん増やしていっちゃいそうです!

奥が深いVAPEにすっかりハマっている僕!
次はアトマイザーについて記事にしたいと思います!

最後まで見ていただいてありがとうございました!

激安リキッド情報、関連記事はこちら!!

SPONSORED LINKS

VAPEMOD

Posted by jinya