【HTML 初心者が独学で本気で学ぶ!!】転職を決意して愕然、スキルがない。

2020年4月30日WEB

初めまして!Jinです。
最近まで飲食店で正社員として働いていました!
将来のことを考えたときに、
もっと自分の時間が欲しい
今のままじゃ妥協した人生になる
手に職を付けて、自分の力で稼ぎたい
と強く思い、何を始めたらいいのかもわからないまま転職サイトに登録しました。

初めて自分の状況のヤバさに気付く

僕自身、本当に驚きました。
一生懸命に長く勤めていたんですが、書けるスキル、成果物がないんです。
これ、本当に恐怖しかなかったです。
店長補佐というポジションで勤めており、メニュー開発・新規顧客獲得に向けた店舗PR・営業・食材の仕込み・接客・配達・・・業務内容は充実しているんですが、資格欄には車とバイクの免許のみ!笑
職務経歴書の見本によくあるような”○○という施策を行い、○%売上を上げることができ、会社に貢献しました。”なんてはっきりとした数字を記入しアピールすることもできません。
この時点でまだ転職サイトに登録しただけですよ?
本当にものすごくへこみました。
と同時にやっぱり何か『自分はこれができる!』といったスキルを身につけなければと強く思ったのです。

見つけた職業!

そこで僕がこれだ!!と思った職業が『フロントエンドエンジニア』です!
サイトによって多少の記述の違いはありますが、僕は『HTML5/CSS、PHP等のプログラム言語を使って、高度なWeb制作を行うことができるスキルを持った人』という認識で、仕事内容としては、それらのスキルを活かし、Webサイトを構築するものと考えています!
少し堅苦しくなったのですが、普段何気なく閲覧しているHPやスマホのアプリも全て『開発言語』という特殊な言葉を使って表示させています。

なぜフロントエンドエンジニアなのか?

第一は、これから”IT業界”であれば進化し続ける、市場が伸び続けていくという、絶対的な安心感が大きいです。今回のコロナショックでもすぐにリモート勤務に対応できたり、他の業種に比べると影響も少ないのを見てもそう思います。
さらに、僕のように全く知識がなくてもオンライン学習サービスやYouTube動画などを利用し、専門学校に通うような大金を捻出せずともスキルを身につけることができます!
WEBで『HTML 独学』や『プログラミング 独学』などで検索すると、
『職業訓練上がりは実務では使えない』『独学は9割が挫折する』といったネガティブな記事も多くありますが、実際にこちらのオンライン学習サービスで学び、たくさんの方がIT業界に就職しています!

まだまだ遅くない!!

まだ、何もない僕ですが2020年4月より!!
新しいスタートを切っていきたいと思います!
学習内容の復習、練習を兼ねてブログにアップしていきたいと思っておりますので、同じようにこれから手に職をつけようと考えている方や、どんな仕事がいいかわからない、独学での勉強方法がわからないなど、悩まれている方の参考に、少しでもなれば嬉しいです!!

次からは実際に学んだ内容を上げていきますね!
最後まで読んでくださりありがとうございます!!

SPONSORED LINKS